ダイビングインストラクター資格取得奮闘記

ダイビングインストラクターの資格を2019年4月ごろまでに取得するよ!

ダイビングインストラクターになろうと思ったのはね!

こんばんは。wakuです。


キューバダイビングのインストラクターになることにしたので、自分の振り返りのためにもブログなるものを作ってみました。

海に行くたびに更新していきたいと思います。


私は今スキューバダイビングのインストラクターになるため、ほぼ毎週末海に行っています。


普段は会社員です。事務処理してます。


私が初めて海に潜ったのは去年、2017年の7月でした。

お姉ちゃんと屋久島へ旅行に行って

縄文杉に登るでしょー、カメの産卵見るでしょー、あとは何する?ダイビングできるよ!死ぬまでに1回やってみたい!」

というのがきっかけでした。


私はそもそも泳げないし、

海とか…汚い…焼ける…水着着るのむり…

ということで小さい頃から海の近くに住んでいるのに海へ遊びに行ったことはありませんでした。


ただ旅行は大好きなので

旅行中の非日常感からくる?無敵感?てあるじゃないですか。

そういうわけで

「死ぬまでに1回はやってみたいな!」

の勢いで予約をしました。


生まれて初めてのダイビング。

感想は

「海の底って本当にあったんだ!!!」

です。

なんか、へえーってなりそうだから

あんまり例えたくないけど、

ディズニーのアリエルの世界を見たんです。


私はディズニーのリトルマーメイドの映画が好きで

陸の世界に焦がれるアリエルに涙したり、セバスチャンの歌う海の底最高!なアンダーザシーにニコニコしたり、とにかくよく見てました。


その世界が実際に見れるとは。

びっくりしました。


たくさんの魚

カラフルなイソギンチャクやサンゴ

大きな岩や波の模様ができた砂地

ゆらゆらとさす光


連れて行ってくれたインストラクターの人が

いろんな生物を紹介してくれました。


海から上がって興奮ぎみの私は

「ダイビング楽しい!楽しい!(遊び程度の)ライセンス取りたい!」

とインストラクターの人に相談して

今通っているダイビングショップを紹介してもらったのでした。


書いててこんな感じになっちゃったけど、

実際はタンクが重くて歩くの辛かったし

浅瀬で呼吸の練習している間に

ひっくり返ってしまってパニックになったりしました。

あのときは本当に死ぬかと思った。浅瀬なのに。


ダイビングを始めたきっかけはこれだけですが、

思い出してみるとやっぱり楽しかったなあ。

私がマリンスポーツやるとは思わなかった。


これは今だから思うことですが

私は競う系、戦う系のスポーツが苦手です。

足も遅いし、中学でやってたテニスも咄嗟に意地悪な方向に打てず、どうしても人がいる方に打ってしまうので勝てませんでした。

ラリーを続けるのは好きだったかなあ。

そういう意味ではダイビングにハマるのはなるほどという感じです。


このときはまだインストラクターになろう!

なんてまったく考えていませんでしたが、

これから今まで取ったライセンスのことや

これから取るインストラクターの試験のこと

最近行った海のこと、教えてくれるインストラクターの人たち、一緒に潜ってくれる仲間のことを書いていこうと思います。


3連休が終わってしまう…

明日からお仕事かあ…

適当にやってこやってこ!

来週も3連休じゃん!


読んでくれてありがとうございました。

waku